新着情報

イースター


本日イースター。
日本でも少しずつ馴染みが出てきましたね。

イースターは日本語訳では「復活祭」
十字架にかけられて処刑されたイエス・キリストが3日目に復活したことを記念する祭で、キリスト教においてはクリスマスと並ぶ重要な行事です。

イースターに卵がよく登場するのは「豊穣」のシンボルとして捉えられているからです。

給食ではオムライスが登場しました。
みなさまオムライスに対しては喜んでくれましたが、イースターには「???」といった感じでした。

今年度も桉樹苑行事食を更新していこうと思いますので、ぜひお楽しみに。


勉強会





職員勉強会の様子です。密にならないようにユニットごとに場所を変えて、救命応急処置訓練を行いました。
夜勤時に心肺停止の方を発見した場合の対応を全員が順番にやってみました。AEDも使用し、もしもの時により的確な対応ができるよう真剣に取り組んでいます。


桃の節句


冷たい外気もいつしか緩み、吹く風にも春の訪れを感じられる今日この頃。
桉樹苑でも春を感じる献立となりました。

ひなまつりと言えば、ちらし寿司。でもいつも同じじゃ味気ないよね、ということで「てまり寿司」にしてみました。
鮮やかな彩りで「宝石みたい」としばらく眺めていた利用者様もいました。
少し手間はかかりましたが、お喜びの声を聞けて作ったかいがあったなあと思います。


今年度の桉樹苑行事食はこれで最後ですが、令和3年度もどうぞお楽しみに。


バレンタイン









ハッピーバレンタイン(⋈◍>◡<◍)。✧♡
「バレンタインて何?」と質問されたりもしましたが、おいしいケーキやクレープを食べることができたので楽しいイベントになったはず!!


南南東に向いて


調理員さんたちが全集中で巻いてくれました!

巻きずしは前日から皆様楽しみにされていて、笑顔で召し上がっていました。

今年は鬼もそうですが、コロナを払うという意味でも「コロナ外、福は内」という気持ちになりますね。