本部ブログ

卓球の全国大会に当法人職員が出場しました

令和元年7月5日~7日に富山県で開催された「第2回全日本ラージボール卓球選手権大会」に、当法人のおりいぶ荘介護職員である髙倉諒さんが出場しました。
 髙倉さんは普段から週2回ほど卓球の練習に通い、地元の大会では優勝したこともあるそうですが、今回は県で3人しか出場できない全国大会への切符を見事手に入れ、男子シングルスの部で、100名以上の出場選手の中見事予選リーグを突破し、ベスト32に輝きました。
 介護の仕事と卓球を両立しながら、来年の大会ではさらに良い成績が残せるよう、これからも頑張りたいとのことです。