本部ブログ

職員旅行【沖縄】




すみれ福祉会では福利厚生の一つとして職員旅行があります。

選択できる旅行コースは8~9程あり、その中から自分の行きたいコースを選べます。
そして自己負担も3割なので格安で旅行できます。

今回は沖縄旅行(2泊3日)についてご紹介いたします!

もう真冬といってもいい時期ですがさすがは沖縄、日中は半袖で過ごしても丁度いい気候です。

高松空港を昼に出発し、2時間後には沖縄に到着。
初日は、「ひめゆりの塔と資料館」「平和記念公園」を見学しました。
戦争の悲惨さと命の尊さを学ぶことが出来て良かったです。

2日目は「美ら海水族館」で優雅に泳ぐ3匹のジンベイザメを見て、ホテルで昼食ランチ、午後は「古宇利島」「今帰仁城」「金武鍾乳洞の古酒蔵」見学。
夜はアグー豚のしゃぶしゃぶ食べ放題+島唄ライブで盛り上がりました。

3日目は当初の予定では「首里城」見学の予定だったところ、直前で首里城が全焼してしまい残念な気持ちでしたが、変更後の「旧沖縄海軍司令壕」「おきなわワールド王国村」も十分満喫できました。

今回はホテルも1人シングルから、1人ツインにアップグレードしていただけたうえ、国際通りが近かったので歩いて買い物を楽しめました。
一番心に残ったのは、「自称、3日であきる美人」の年配バスガイドさん(笑)
“ゆいまーる”という沖縄の方言に込められた「助け合う」「共同作業」「一緒に頑張ろう」の歌を通して人間の絆の大切さを学びました。

職場でも「ゆいまーる精神」を持って頑張りたいと思います。
すみれ福祉会のメンバーとなった暁には是非、職員旅行を楽しんでください。