採用ブログ

新人職員インタビュー③

前回に引き続き、新人職員インタビューの第3弾です。
さくら福々保育園の新人栄養士の岡崎さんにお話を伺いました。


①入社してから半年経ちましたが、現在の心境はいかがですか?
 栄養士の仕事にも慣れ、心に余裕を持って働くことができるようになりました。出来る仕事が増えたこと、また、子どもたちに接する機会が増えたことで日々やりがいを感じられています。

②仕事の中で印象に残っていることは何ですか?
0歳児クラスの子どもたちに初めて普通食を提供した時、味や食感の変化に戸惑い、あまり食べてくれないのではないかと心配していました。しかし、戸惑うことなくパクパクと食べてくれ、ほとんど完食してくれました。あの時のおいしそうな表情は忘れられません。

③今後の目標、意気込みを教えてください。
 これから栄養士としての知識をもっとつけ、職場の先輩方にも頼りにしていただけるような存在になりたいです。また、子どもたちが、“おいしい、食べやすい”と思う給食づくりをしていきたいと思います。


④将来への仲間へのメッセージ
 分からないことばかりで、初めは不安が大きいと思いますが、周りの方たちに助けてもらいながら、自分に出来ることを一つずつ見つけていくことで、それが自信につながると思います。一歩一歩、一緒に成長していきましょう。