新着情報

さくら木太保育園園児と一緒にかき氷作りとスイカ割りをしました!

8月8日にきたまち苑利用者とさくら木太保育園園児で、一緒にかき氷作りとスイカ割りを行いました。
園児達がスイカ割りをしている姿に声援を送り、割ったスイカとかき氷を皆で一緒に食べました。
「夏らしくて良いわね。」と喜ばれほとんどの方がかき氷をおかわりされていました。



救急救命の講習会をしました。

救急救命時の対応について、きたまち苑職員全員参加で実習を行いました。高松市消防局職員3名を講師に迎え、胸骨圧迫方法とAEDの使用方法についての実演、その後グループに別れて職員全員で演習を行いました。                 人形を使用した胸骨圧迫や、実際のAEDを用いた演習では、疑問に思った事を救命士さんに質問する事ができとてもいい勉強になりました。



7月28日さくら木太保育園夏祭りがありました!

さくら木太保育園夏祭りにきたまち苑入居者も参加しました!
開会のあと、披露されてた琉球國祭り太鼓による太鼓の生演奏は迫力があり、皆さん自然と体が揺れていました。
祭りの一か月前から入居者の方達でブレスレットを作成して、園児たちにプレゼントしました。
園児たちの喜ぶ顔を見て、入居者の方達も笑顔に!



そうめん流しをしました!

7月17日と18日でそうめん流しをしました!
普段あまり自分から動かれない方もそうめんが流れてくると思わず立ち上がり箸をのばしていました。
「昔は器やお箸も竹で手作りしていたわね。」と思い出話をしながら皆さん楽しまれていました。



相撲大会

5月17日に特養のレクレーションとして相撲大会が行われました。