新着情報

門松。


早いもので今年ももうすぐ終わりですね…。おりいぶ荘では新しい年を迎える準備を少しずつですが行っています。門松も準備が出来ました。


餅つきをしました。



12月28日、餅つきを行いました。昔を思い出すと話されながら、皆様代わる代わるお餅をついてくださいました。また、女性はお餅を丸めて下さいました。皆様、とても慣れた手つきでお餅をついてくださいました。


クリスマス会



12月22日(火)におりいぶ荘で、一足早いクリスマス会を開催しました。職員が、演奏、歌、ダンス、絵描きクイズと様々な出し物を行いました。また、おやつには栄養士お手製のクリスマスケーキも召し上がっていただきました。参加された方々に楽しいひと時を過ごしていただきました。


さくら伏石保育園の園児が芋ほりに来ました。

平成27年10月15日(木)、さくら伏石保育園の3歳から5歳児組の園児たちが春に植えたお芋を掘りにやって来ました。当日は、天候にも恵まれ、園児たちはつるを持って一生懸命に大きなお芋を掘りあげていました。大きくなった芋を見て園児たちは大喜び !! 少人数ではありましたが、おりいぶ荘の利用者の方も園児たちが大きなお芋を掘りあげているのを見て、一緒に豊作を喜んでおられました。


おりいぶ荘祭りを開催しました。

 平成27年10月9日(金)・10日(土)で「おりいぶ荘祭り」を開催しました。今年は少し肌寒さもありましたが、天候に恵まれ無事に行うことが出来ました。今回のバザーは、「フランクフルト」「フライドポテト」「唐揚げ」「熱々たこ焼き」「パンケーキ」「わたあめ」「輪投げ」「くじ引き」を行いました。また、毎年恒例になっている職員那須さんによる写真館も展示しました。二日にわたり多くのご家族にも参加していただき、皆様、大変喜んで下さいました。