先輩メッセージ介護職員
上田佑樹さん

入社年:平成27年
勤務施設:さくら荘
専攻していた学科:社会福祉学科

業務の上で大切にしていることはありますか?

その人らしい生活を送れるよう、自分に何ができるかを考えることです。入社してから勤務日数を重ねる内に、自然とそう思うようになりました。ご利用者様は今何を求めているのか、何をしたいのか、どんな状況なのか。それらを注意深く観察し、また先輩職員や他の上司と一緒に話し合いながら意見を聞いて、日々を大事にしています。それに人見知りしないタイプなので、色々なご利用者の方々に話しかけています。直接話すこともご利用者様への理解を深めるうえで大切な要素です。

一番印象に残っていることはなんですか?

入社1年目の夏の夜勤明けに、ふと「あんたに出会えてよかった」と言ってもらったことです。一番強く印象に残っているのは、その方が翌日お亡くなりになったからです。何かを予感されて言った言葉かどうかは誰にもわかりませんが、胸にじんとくるものがありました。介護の仕事というのは確かに、身体的にも精神的にもきついときもありますし、あまり良いイメージをもたれていない業界ではありますが、それを超える想いややりがいを感じ、また自分はこの仕事に誇りを持っていこうと強く思いました。

休日はどんなふうに過ごしますか?

夜勤明けなんかは眠いですけど、何時間後かには普通に遊びに出かけたりしてます。友人とゴルフや外食行ったり、海釣りに行ったり川釣りに行ったり。この間は海でメバルやアオリイカ釣りましたよ!ゴルフは自分の思った通りにならないところが楽しいですね。まだまだ伸びしろあると思います。釣りが好きなんで、次はカヤックフィッシングに挑戦したいです。船は免許もいるしまず高いですけどカヤックは必要なくて沖の方まで出られるんです。休日は思いっきり好きなことしてリフレッシュしてます。

将来の仲間へのメッセージ

県外からもウェルカムです!!一緒に盛り上げていきましょう!

他の先輩社員メッセージ