先輩メッセージ保育士
高砂さくらさん

入社年:平成27年
勤務施設:さくら伏石保育園
専攻していた学科:保育学科

1番印象に残っていることはなんですか?

入社して1年目の運動会です。初めての大きな行事でした。子供たちの衣装作りや、子供が躍るダンスを、どうしたらわかりやすく教えられるかを考えるのが大変でした。けれど、とても充実感のあるイベントになりました。先輩たちの指導もあったので不安も少なく動くことができました。子供たちが練習ではできなかったところを本番でできたとき、たくさんの人が見ている中で、笑顔で取り組んでいたところを見て子供の成長を感じました。日々頑張って練習していた子供たちのダンスがうまくいって、これ以上なく達成感を味わいました。

やりがいを感じるときはどんなときですか?

年度末に1年間の子供の様子を振り返り、成長した姿を見たときや、行事を終えて達成感や喜びを感じたときです。子供の成長って本当に早いです。1年前はすぐに泣いていた子も泣かなくなっていたり、できないと嘆いていた子ができるようになっていたり。保育園は1年通してたくさんのイベントがあります。発表会や夏祭り、誕生日会、ハロウィンパーティーなどなど。その度に準備は大変ですが、子供たちと楽しく行事をこなしたい一心で、日々頑張っています。そして改めて保育の楽しさと子供が好きなんだなと感じます。

これからの目標はありますか?

子供を惹きつけられるような保育士になりたいと思っています。中学生ぐらいの頃から子供が好きでした。特にきっかけになったのは中学校の職場体験です。実家の近くの保育園にお世話になりましたが、とても楽しくて保育士を本格的に目指し始めことになりました。今は保育士になるという目標を達成できたので、次は子供にもっと必要とされる保育士を目指しています。少しずつですが、子供から発信してくれるようになってきたので、近づけていると思います。

将来の仲間へのメッセージ

とてもやりがいを感じ、日々自分も成長できる職場です!

他の先輩社員メッセージ