研修体制

研修体制

すみれ福祉会は職員一人ひとりの成長を大切にしています。自発的に成長していきたいという職員の成長を支援していきます。

新卒新入社員研修制度

入社後→半年後

採用内定者 採用前研修

採用前研修では、ビジネスマナーや社会人としての心得、コミュニケーションなど、これから仕事をしてく上で、所属部署に係わらず必要となる基本を学びます。この研修を通じて「働くとはどういうことなのか」「何のために仕事をするのか」「どういう自分になりたいのか」を考えるきっかけにします。

OJT

実際に現場で先輩職員たちに教えてもらいながら実技を学びます。年の近い先輩からキャリアを積んだ先輩まで、幅広い方々から教えてもらいます。ご利用者様との接し方、声のかけ方、食事介助など、一度に覚えるのではなく、先輩たちからのフォローを受けながら実務に臨みます。

フォローアップ研修

現在の自分の状況を振り返ることによる課題の抽出や、社会人として基本姿勢や仕事の意味の再確認をします。指示され、教えてもらう立場から自らが考えて行動していく時期にあることを理解し、さらなるスキルアップを図ります。また、仕事に対する不安や悩みを同期と共有することで解消と自信につなげます。

他にも随時OJT研修やリーダー等の人材強化を目的とした研修を行い、新入職員だけでなく、入社後経験を積んだ職員にも成長を促します。

エントリーはこちらから

お問い合わせはこちらから

採用専用フォームから問い合わせる