新着情報

半夏生

今日は半夏生。
「田植えを終える」ことの目安とされた日で、今日から5日間はお休みされる地方もあるそうです。
近畿地方の一部地域では、蛸を食べる習慣がありますが、実はそこには
「田んぼの稲が蛸の足のように四方八方、しっかりと根付くように」という祈りが込められているんですね!

そんな半夏生ですが、香川県では田植えや麦刈りの労をねぎらい、
「うどんの日」として、うどんを食べる習慣があります!


さて、さくら荘の今日の献立はというと・・・



残念ながら蛸やうどんではありませんが・・・
農作物の豊作を祈り、赤飯とたいの塩焼きでお祝いです!


今年もたくさんの実りがありますように!