新着情報

認知症対応型デイサービス② レクリエーション

2回目の今回は、レクリエーションについてご紹介します。


通常は午後からが、レクリエーションの時間となります。
職員と一緒に風船バレー、しりとり、いろいろなゲームをして楽しんでいただいています。
また、年に何度かは、お好み焼きやホットケーキ等、おやつ作りも実施しています。
今回は、夏の風物詩「すいか割り」をしました。
すいか割りの後は、みなさんで美味しくいただきました。



一般併設型と認知症対応型との合同のレクリエーションもあります。
音楽療法の一環として「盆踊り」を楽しんでいただきました。
ご利用者の何名かに浴衣を着ていただいて、一緒に踊ったり、手拍子や掛け声で場を盛り上げ、盛大な盆踊りとなりました。
ご利用者様も大変喜んでおられました。