新着情報

どら焼き

さくら荘ユニットでは、コロナ禍でも可能な限りのレクリエーションを開催し、入居者様の皆様と楽しいひと時を共に過ごせるようアイデアを出し合っています。

テレビニュースを見ながら、入居者様も暗い表情を浮かべることが多いこのご時世。
みんなで「手作りどら焼き」を頬張り、気分転換を図りました。


やはり、美味しいものは、人を幸せな気持ちにさせてくれるものですね。

「美味しいねぇ」と言いながら、入居者様の笑顔がみられたことが
職員の一番の喜びです。

日々、入居者の皆様と小さな喜びを繋げながら、コロナの一日も早い終息を願います。