新着情報

さくら荘避難訓練

さくら荘では1年に2回、職員と入居者の皆さんが参加して、避難訓練を実施しています。今回は、夜間に洗濯室から出火したという設定です。出火元に近い部署の職員が、消火栓と消火器で初期消火を行います。


出火元に近い居室の入居者様から、職員が退避場所に誘導します。


歩行困難な入居者様を毛布に載せ、誘導します。


今日の避難訓練は、無事終了しました。最後に屋外に出て、消火器の使用体験をしました。まず第一に火事を起こさないようにすること。万が一火事が起こった場合は、安全第一を考え、入居者さんを避難誘導することを学びました。