保育の理念

心身ともに健康で、未来を担うことができる「生きる力」を養います。

保育の基本方針

一人ひとりの子どもを大切にし、健やかな発達に心を配り、
楽しい友だちとの仲間づくりに努めます。
また、保護者の方が安心して働くことができるよう子どもたちを保育します。

保育目標
(目標とする子ども像)

  • やる気いっぱいで明るく元気な子ども
  • 思いやりの心や感謝の気持ちをもつ子ども
  • 感性が豊かで、思いを素直に表現できる子ども
  • 自分で遊びを見つけ、自分で考える創造性のある子ども
  • 友だちと楽しく遊び、力を合わせてがんばれる子ども
  • 保育目標
  • 保育目標