新着情報

すみれ荘の無くてはならない三種の神器です。

 すみれ荘の特養では、ICT(情報通信技術)の取り組みとしてパソコン、タブレット、インカムを使っています。
 



 昔は手書きだった利用者さんの記録もタブレット、パソコンを使い入力しています。
 インカムを使うことで情報が直ぐに一斉に繋がり、利用者さんのケアに素早く対応することができています。困った時にはインカムで聞くことができることも不安無く仕事できる要因になっています。
 最初は、使い方に苦労していましたが、使い慣れてきている今では「仕事が出来る人」という感じで仕事をしています。  
 すみれ荘のなくてはならない三種の神器です!(^^)!